PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

成田太鼓まつりありがとうございました。

4月12、13日開催の成田太鼓まつりでは大変お世話になりました。
お世話になりました多くの皆様に、ご挨拶もかねて行かせて頂き本当に良かったです。

12日から千願華太鼓は前列から2番目、そしてすぐにふもとの高校生チームが演奏するみらいステージで演奏。
多くのリクエストもありましたから、勇猛心などをさせていただきました。
泣きながら聴いて下さる方々、演奏する皆も涙している。私はその状況を感謝で受け止めました。

それから境内横奥山広場で演奏。
そして、夢の舞台『千年夜舞台』!!!

今回異動が決まった後に深沢高校が、全国大会で入賞した高校だけが出演できる『千年夜舞台』の機会を頂くこととなり、その細かな対応はさすがに引き継いでいただいた顧問の先生方にはお願いできないこともあり、現任校の担当部活の生徒にお願いして行かせていただきました。

本当に素晴らしかったです。
日本最高の太鼓奏者である林英哲さんが、スペシャルゲストということで境内夜舞台観客はおそらく一万人くらいはいらしたのではないかというくらいの盛況さでした。

深沢の演奏は正直完璧ではありませんでした。
しかしあの人数で細かなリズムを打ち分ける31名の高校生の迫力は、圧巻であったと思います。
前のほうに座っていた方々は「これはすごい、、、」という顔をされて感激していました。
全国に向けて、しっかり練習する課題があって逆によかったと思いました。

そして私は本当に思いがけなく、演奏のあとその多くの観客の皆様の前で、お別れのご挨拶をさせて頂くこととなりました。多くの方々の中で緊張しましたが、「部員たちには感謝を忘れないこと、感動していただける演奏を披露する使命を伝えてきました。部員はもう私がいなくても覚悟を決めてくれたから必ずできるはずです。成田の皆様のやさしさとあたたかさには本当に支えて頂き感謝でいっぱいです。ありがとうございました。」とお伝えさせていただきました。

二日目13日は、高校生チーム目白押しでした。
千願華太鼓は、なんと右側の最前列で「笑顔がいいからよろしくお願いします」と言われて、みんな上機嫌でした。
最後の三本締めに思いがけず先生も上がって下さいと言われまして、副部長の剱持と一緒にさせていただきました!

そして、みらいステージからのパレード!観客を巻き込んでの池尻は大変ではありましたが、とても盛況でした。

最後は千葉八千代高校のラスト「華火」に乗り込んで、みんなでエンディングセレモニーを終えました。
高校生チームは、相洋、八千代、木更津総合、明星学園、美原等々、本当に一生懸命で、深沢メンバーもそこでいばらぎ全国前の全国出場チームを見て、自分たちの振る舞いなど勉強になったと思います。
多くの方々に支えていただいた深沢高校和太鼓部、そして私であったと感じています。

8年前に初めて観ていただいた方々の中には、それからずっと深沢を観に来て下さっている方もいらっしゃいます。
「深沢の演奏は魂にしみるというか、聴いていて涙が出てくる」と頂き、そのコメントもうれしいです。
中には、コンサートまで足を運んでくださる方もいらして、本当にありがたいです。

心残りは、相洋のメンバーとのえっさ小田原ができなかったことです!
本当に時間がなくて申し訳ありませんでした!

成田太鼓まつりスタッフの皆様には本当にお世話になりました。
そして、成田高校放送部の皆様にも感謝です。
これからも深沢高校和太鼓部をどうかお願いいたします。

深沢高校も来年出させていただけるかどうかはわかりません。
そして、私も今回が最後かもしれませんが、もしも少しでも可能性があり足を運べることができましたらまたその時は気軽に声をかけてください!

私も新しい環境で、新しい校務そして顧問として今のところは頑張っていくつもりです!
成田本当にありがとうございました。

ー感謝・合掌ー



スポンサーサイト

| 太鼓 | 18:27 | comments:0 | トラックバック(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。