FC2ブログ

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

志和のお知り合いの方へ

あまりにも、もったいなくありがたいコメントと、素晴らしい分析・感想。

私たちも凄く励みになるのですが、この内容を私しか読めないというのはあまりにももったいないです。なんとかみんなに伝えたいですよ。

今度は、さくらまつり(4月13日日曜に桜新町駅前です)が昼12時からありますが、雷やらなくちゃですかね。お時間あればお越しくださいませ。
スポンサーサイト



| 太鼓 | 08:23 | comments:1 | トラックバック(-) | TOP↑

COMMENT

遅ればせながらということで、、、
遅ればせながら・・・

ということで、卒業生メンバーのお知り合い(先生?)からありがたいコメントを頂きましたので、掲載いたします。

もちろん本人からの了承は頂きました。
実は私の携帯電話の返信メールには、もっとたくさんのありがたやメールも頂いていますし、メンバーからも感涙モノのメールもたくさんあるのですが、掲載の了承を頂いていないので今回はお知り合いの方の感動メールをお読みください。


深沢高校和太鼓部小薮組OGのSさんのお薦めで深沢高校和太鼓部の演奏を見る(聴く)ようになったIと申します。
偶然にも、小薮先生と同じ向ヶ丘遊園駅の近くに住んでおります。
 去る3月23日の創部11周年演奏会、これで4回目になりますが、聞かせて頂きました。
自転車で出かけたのですが、思いのほか時間を食って第一部終了直後の到着となってしまいました。
丁度出てきたSちゃんに声を掛けると「雷、終わっちゃった」とのこと。御諏訪太鼓の伝統を継ぐこの曲は勇壮で大好きなのでチョットがっかり。

 第2部の日体荏原の小人数演奏は、多分深沢の創部時代を彷彿とさせるのでは、と勝手に想像し聴き入りました。


 そして第3部。圧巻でした。
演奏者全員の熱狂的動作と絶叫。
緩急、強弱相和する太鼓の音色。
反り返って打ち続けるソリスト達の両腕の躍動。
高い運動能力。若い力が会場一杯に漲る思いです。
そしてプログラムは「勇猛心」へ。大変感動しました。「雷」こそ聞き逃したものの、第3部だけで大満足です。
演奏技術のことは判りませんが、そんなことは度外視して構わない、全国大会がなんだ、これだけ打ち込んで(文字通り!)演奏し、聴衆を奮い立たせる力は凄い。
演奏者全員も法悦境の歓喜の表情。素晴らしい。
彼らの何かにぶつかってゆく力を和太鼓を叩くことで引き出してゆく小薮先生の指導力に乾杯です。
聴衆やゲストを巻き込んでのエンディングの演出も心憎いばかり。場内の興奮を余韻よろしくクールオフしていました。
 苦しい声での司会、解説、本当にお疲れ様でした。また機会があれば演奏会場に伺うつもりです。

本当にI様。恐縮の極みであります。
これからも謙虚に受け止めて、頑張ります。

今度は4月12日(土)
成田太鼓まつりにて(遠いですね、、、)
13:30~と16:30~
それぞれ30分ずつ。

次の日にはとんぼ帰りで
4月13日(日)
桜新町駅前にてさくらまつり
12:00~
30分です。
頑張りますです。

本当にありがとうございました。

| 深コャ | 2008/04/05 19:51 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT