FC2ブログ

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

太子堂八幡神社演奏が無事終わりました。

10月11日(土)は、高校が公開授業でして慌ただしい中、降りしきる雨を見ながら「早くやまないかなぁ」などと思いつつ、午後の演奏ができるように祈っておりました。

すると、祈りが通じたのか八幡様の御威力が働いたのか、演奏の頃には雨もやみましてなんとか演奏させて頂くことができました。

境内まで太鼓を運ぶのは少しハードなんですが、なんとか運びきりまして急いで着替えたらもう第一回目の演奏時間でした。

30分を2回させて頂きまして、かなりハードではありましたが喜んで頂けたかなぁと感じました。
八幡様の演奏は、OG里沙の地元ということもあるのでしょうか?かなり定着していまして、毎回来て下さる方々も多くなってまいりました。
ありがたいことです。

しかしながら、現役はもうすぐ中央大会(全国大会予選)を迎えるのですが、その中にあって上級生を含めて多くの課題を露呈してしまう面もありました。

リズムを聴かずにどんどん走ってしまう者が多く、曲としてはかなり慌ただしくなってしまう、、、
あとは、きちんと曲にはまっていないというか、テンポは狂わないまでもアバウトに音が出ていてはまっておらず曲が一つになりきれていないと思いました。

神経をもっと研ぎ澄ましていかないと現役19人のアンサンブルとしての演奏は無論成立しません。

しかしながら、「自分はできている。間違っていない」という思いが、もし個人にあったとしたらそれは致命的な弱点となってしまう。
たとえできていたとしても、自分もみんなを気遣って気をつけなければという掘り下げる思いがあって、初めてチームの一体感が生まれると思っています。
今日からテスト一週間前ですから太鼓は打てませんが、次の練習までに、日々の生活の中からその意識を高めていって欲しいなと思います。(次はぶっつけ本番で25日に駒沢生活実習所ですからね)

でも一方で、私も2回目の勇猛心の演奏の際、自分の左手をバチで強打してしまいまして、最後のぶちに参加できなかったことを通しまして、自らの心違いを感じさせて頂きました。
きっと心で演奏の善し悪しについて、責める気持ちが生じていたから打たれている太鼓も寂しかったのでしょう。ありがたく見返りができて感謝です。

思えば、前任校で全然太鼓の練習に来ない生徒が文化祭で演奏した時に、1曲の間に二本のバチが折れて、なおかつ台が崩れてしまうということがあり、「きっと太鼓が怒っているんだよ」と伝えたことがありましたが、そのことと似たようなモノです。

卒業生とも話をしましたが、やはり演奏はみんなの責任であり、常にアイコンタクトと笑顔でさせて頂くことが基本という結論でした。
そこで初めて聴いて下さる皆様に純粋なまことの演奏が披露できるのだと思います。

でも八幡様の演奏は、とてもすがすがしくあたたかい雰囲気の中ででき、とても良かったことは間違いありませんので、来年はさらに技術を高めて参加させて頂きたいと思います。

私も含め、これからも頑張ります。
かもさんビデオありがとうございました。
ゆかじも写真ありがとうございます。

八幡さまの関係者の皆様。
本当にありがとうございました。
スポンサーサイト



| 太鼓 | 09:03 | comments:1 | トラックバック(-) | TOP↑

COMMENT

写真
勝手にみなさんの演奏写真を撮らせてもらってます。
いい写真を選んで、まとまったら、また、お渡ししますね。
とはいえ、へっぽこカメラマンなので、
みなさんに喜んでもらえるものが撮れているのか、ナゾです。

| ゆかじ | 2008/10/15 23:01 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT