FC2ブログ

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新聞社からの取材です。

先日、ちょくちょくここに書き込みをさせて頂いていましたが、明日の読売新聞朝刊の東京版に、たしか「音楽の力」と題して、深沢高校和太鼓部の特集が組まれる予定です。

昨年の12月末、突然読売新聞社の女性記者の方より取材の依頼がありましたので、受けさせていただきました。
先日のテレビ出演とは、全然違うルートでの連絡です。

記者の方は、多くのカメラマンを連れてきてくださり、いろいろな企画を担当していらっしゃるようで、お正月もないとのお話、、、
でもどうか体だけは大事にして下さいね。

明日はどのような記事になるかはわかりませんが、とても誠実にまとめていただけているように感じます。
少し心配ながら楽しみなのであります。

でも、こういう形で取り上げられれば取り上げられるほど、私たちは謙虚にならなければならないのですね。
これからも頑張ります。

スポンサーサイト



| 近況 | 19:59 | comments:3 | トラックバック(-) | TOP↑

COMMENT

明けましておめでとうございます。
年始の挨拶が遅れてしまい、申し訳ありません。
明けましておめでとうございます、てつです。

さて、新聞社の取材の件、大変素晴らしいお話ですね。
こういう形で深沢高校の和太鼓部の認知度が上がっていけば、
今後、より沢山の方に太鼓を知ってもらえるし、和太鼓部に入りたい!と、
深沢高校に来る生徒が増えるでしょうね!

実は、直接の後輩ではないのですが(義後輩とでも言いましょうか?笑)、
中学校の和太鼓部に所属している女子生徒が、今度深沢高校の試験を受けにいくそうです。
やはり和太鼓をしたくて深沢高校に受験するそうです。

私の中学校は中野区の公立中学校で、そこの中学校に和太鼓部があったのが和太鼓との出会いのきっかけでした。
その後、顧問の先生が同じ中野区内の公立中学校に移動となり、そこでも和太鼓部を立ち上げました。
その移動先の中学校の女子生徒が、今度の受験に伺うのです。

顧問の先生には大変お世話になったので、機会があれば何度も部活にお邪魔し指導のお手伝いをさせて頂きました。
受験する女子生徒も私が指導に携わった生徒の一人で、とても熱心に練習をしていました。

顧問の先生から深沢高校に受験すると伺った時は、こうやってまた太鼓を続けてくれる子が出てくれたと、
とても嬉しかったです。

こういう風な流れになったのも何かの縁です。
まずは受験を乗り切らなくてはの話ですが、そのあかつきには、
どうぞ後輩をよろしくお願いします。
小藪先生の下でなら、彼女もさらなる飛躍ができましょう。

それでは、失礼しました。

| てつ | 2010/01/08 12:34 | URL | ≫ EDIT

てつくんへ
今色々あって返信できなくて申し訳ない、、、
必ずこのコメントについての返事は書きますから、待っていて下さいね。

こういう時に現役が書いてくれたら、、、、(無念)

| 深沢顧問K | 2010/01/10 23:15 | URL | ≫ EDIT

てつくんへ
今色々あって返信できなくて申し訳ない、、、
コメントについての返事です。

てつくんもいろいろと忙しくしているのに遊びに来てくれて本当にありがとう。
中学校のことも私は全然知らなかったので、とても嬉しく感じています。

以前中野の女子生徒が、深沢の学校説明会と体験入部に1人来たことがありますが、その子の事ですかねぇ、、、
凄くやる気のある子でした。

もしもその方だとすれば、その背景にてつくんが関わっている。
それもまた驚きです。

てつくんの「受けたご恩に報いていくその姿勢」は、素晴らしいことですね。
尊いですよ。この若さで。
多くの中学生が、和太鼓に触れてくれることを心から願っています。

ありがとうございました。


| 深沢顧問K | 2010/01/12 09:04 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT