FC2ブログ

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

美しく女子バスケットは引退しました。

昨日女子バスケットインターハイ予選は2回戦があり、対東亜学園に116対52で負けてしまい、3年生は引退となりました。

しかしながら結果は大差とはいえ、試合内容はとてもよかったと思います。でもとにかく東亜学園は強い。
私が深沢の女子バスケットの顧問になって、公式戦で当たったチームの中で最高に強い相手でした。

東京の優勝チームに当たらなければ、関東大会には絶対行っていたチームで、ほとんど3ポイントははずさないし、ボールに対する執念がすごすぎてスタート時はどうなるかと緊張しました。

でも今回の彼女たちは少し違いました。
劣勢に立っても自分たちのプレイをしようとする姿勢を崩さず、徐々に気持ちがプレイに現れてきました。

3ポイントは、いつもより遠いところから決まっていて、それが一人ではない。
だんだん執着心が強くなり、応援もかなり増えていったような気がします。

決していつもより悪くない。
いつもよりいいプレイがある。
そう思ったので、しっかり伝えました。

いつもベンチを暖めることの多かったメンバーも、スコンと3ポイントを決めたり、リバウンドも負けないとか、ベンチも声が枯れるほど応援していて一体になっていました。

本当にみんなカッコよかったですよ。
でも結果的に負けた時には、みんな大号泣、、、、、

泣けるだけ頑張った結果だったと思います。
私は、いつも一緒にいることはできなかったけど、小張先生は他校に行っても来て下さり、最後まで面倒を見てくれたことも彼女たちの大きなエネルギーとなったでしょうね。

最後のミーティングも感動的で、たった一ヶ月足らずしか一緒にプレイしなかった2年生が結構涙していたり、みんなも泣き続けて、逆に泣きそうだった私が冷静になった一幕もありました。

南帆を中心に据えて、たくさん我慢させ、でも悔いは無い終わりでもあったのではないのでしょうか。

これでみんなは一生深沢高校女子バスケット部のOGです。
お疲れ様でした。ありがとう。

そして小張先生。
本当にありがとうございました。

さあこれからは体育祭モード、、、忙しいなあ、、、
スポンサーサイト



| 近況 | 17:09 | comments:0 | トラックバック(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT