FC2ブログ

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

深沢!本音でトーク&第二回学校運営連絡協議会報告

先週、PTAの教職員との教育懇談会「本音でトーク」に、今年は学年主任の立場として出席させていただきました。いろいろと生徒指導全般のこと(生徒のこと、頭髪指導や服装指導のこと、部活のこと、、、)ばかりが質問内容でありまして、今年の私も「本音でトーク」というだけに、保護者の方々からの、歯に衣着せぬ発言を、少々構え気味で迎え撃つ覚悟(笑)で、参加させて頂きました。

いつもこの時期は、先生方も忙しく参加者が少ないため、私はPTAの皆様からのさまざまなお心遣いに、感謝の気持ちでお応えするための思いもありまして参加しました(笑)

他の保護者の方々も、さすがこの忙しい時期に足を運んでくださるだけに、本当に真剣かつ理解度が深い雰囲気で、話を受け止めてくださり、とても有意義な会となりました。

楽しかったです。本当にありがとうございました。

厳しい現実も少しはありましたが、皆さん学校側の話もしっかりと聞いてくださり、理解をして下さる努力を感じまして嬉しかったです。

また11月29日には、第二回学校運営連絡協議会があったのですが、その会は深沢高校をよくしようと考えてくださる方々が集まってアドバイスをくださる会なのです。

そこで生徒からの報告を行いまして、3年生生徒会2名、男バレ前キャプテンと和太鼓前副キャプテン井口から、ここまでのいろいろなエピソードをお話してもらったんですが、かなりの評判でした。

みな毅然とした態度で、今までのつらいこと頑張ったことをしっかりと語り、参加者の皆様からは。かなり好評でした。生徒会の新川、小川の話はかなり良かったし、とにかく1年次は大変な学年でもあったのですが、彼らは先生の話を意気に感じて、自分たちが残せるものを残すという姿勢があったと思います。
和太鼓井口や、男バレ加口の話はマジ良かったです。
自らの進路も明確でしたし、はっきりした態度は私自身もなんだか嬉しかったですね。

参加の方々からは、久しぶりのすがすがしい高校生に会った。また、挨拶をみんながしてくれて劇的に深沢は変わったなど嬉しい言葉を頂き、さらに「先生方の教育の賜物」と頂き、恐縮の極みでした、、、、、

ただ確かに私がかなわないなと言うしかない先生は、たくさんいます。

嬉しい気持ちになりました。
これからもみんなで頑張ろうと思います。

ありがとうございます。
スポンサーサイト



| 近況 | 09:49 | comments:0 | トラックバック(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT