FC2ブログ

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

父の傘寿のお祝いでした!

そして30日最後のイベントとして、私の父が80歳(八十を合わせると傘)になったので、お祝いを親族でさせていただきました。

近くの魚介類のおいしい割烹料理屋で、ささやかなお祝いでしたが、父はうれしそうでした。

姉の子供と、うちの三姉妹の4人の孫に囲まれて、80歳を迎えられたことは感無量であったのでしょう。
食も進み、楽しい時間を過ごすことができました。

私は年間のなかでこれほど忙しい日は稀でしたので、参加できるかは不安でしたが、なんとか一緒に過ごすことができてうれしかったです。

厳格な父ですから時々けんかすることもありますが、家族思いで、仕事をしていたときは単身赴任を避けるため毎日新幹線で高崎まで通っていましたし、学生時代ハワイで太鼓の演奏参加で私が金銭的に困っているときも、援助してくれた父でした。

そしていつでも「体に気をつけろ」といいながらも、太鼓や学校のこと、私の家族に向けて心運びをしてくれています。

あらためて今日という日を迎え、喜んでいる父を見て胸が熱くなりました。

私たち家族からは、父と母、そして孫4人で撮影した写真を額に入れてプレゼントしましたが、それもうれしかった様子で、もっと長生きしてほしいなと心から思った1日でした。

親を大事にすること、喜ぶことをしていくことは、太鼓の音色をより良くしていくことだと、小口先生がおっしゃっていたことを思い出した瞬間でもありました。

長い1日でしたが、本当に充実した1日でした。
ありがとうございました。
スポンサーサイト



| 近況 | 11:01 | comments:0 | トラックバック(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT