FC2ブログ

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

担任である幸せ!

昨日は修了式があり、10名を越える異動の先生方の涙の離任式、みんなが涙ながらに「旅立ちの日に」を合唱して送らせて頂きました。こんな温かい学校はそんなにないと思います。

そして私が担任をする2-1もお別れでした。おとといの合唱コンクールでは、自由曲の「島人ぬ宝」の間奏部分で、突然私と小川先生にお礼の言葉が彼らから発せられて、私はそのサプライズに不覚にも涙してしまいました。

惜しくも2位でしたが、でも私にとってはそれで十分でした。
それくらいみんな頑張りました。

最後のHRでは、一言一言みんなが涙ながらに語り、クラスばらばらになりたくないということを言っていました。終了したのが13時20分。
他のクラスは、30分以上前終了しています。
個性の塊のこのクラスのメンバーは、最初からグループに分かれていて、なかなかみんなが仲良くなれていない状況でした。でも体育祭・文化祭を通じて少しずつみんなの距離が縮まり、声をかけあい励ますような関係になっていけたことは、合唱コンクール前の円陣や、気合の練習などからも十分に感じられました。

私は最後に人として、何を大切に生きていくことが大事かを話しました。
「私は、人を喜ばせる感動させることができる人は幸せになれると思う。私にとってその方法論が担任であり、太鼓でありさまざまありますが、君たちはこの若さにして、私たちをここまで感動させ、喜ばせることができる素晴らしい生徒たちです。2-1の担任になれて幸せでした。本当にありがとう。」

本当に幸せでした。
みんなありがとう。

スポンサーサイト



| 近況 | 10:02 | comments:0 | トラックバック(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT