FC2ブログ

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

和太鼓部合宿無事終了です。

14~16のお盆期間に実施した和太鼓合宿も、今日ようやく終了いたしました。

いやはやハードだったと思いますよ。この暑さでしょ。
五日市は、盆地でさらに暑いし苦情があったから、体育館締め切っていたから正直なところ、40度は、余裕で越えていましたね。

おまけにランニングもあって、基礎打ちも長かったぁ。
ほぼ基礎しかやらなかったよね。
ポーカーフェイスで、「はい。また同じことやるよ」って言う私を、嫌な奴って位思っていたでしょうね(笑)
倒れそうなメンバーもいました。
でも現役、卒業生ともによくやりましたよ。

卒業生は、普通あんなにやらないですよ。
でもなぜ来るかと言えば、やっぱり太鼓、仲間が好きなんですよね。
そう思いました。ありがたいです。

小宮小学校の副校長先生や、事務の田村さんの様々なご配慮(扇風機、ドリンク、苦情対応他)感謝であります。

光明山荘のご主人様、おかみさんはじめ皆様には本当に感謝です。

あと、あたご苑のおじいちゃんおばあちゃん、涙を流して聴いて下さり、またあのあつい握手は、またみんなのエネルギーになります。

あと川原で知り合いになったご家族の皆様。
あたご苑まで演奏を観に来て下さり感謝です。

みんなもよく頑張ってくれました。
とにかく打ちっぱなしでしたから、ありゃきついよね。
あえて厳しいことも言ったけど、合宿だからね。
そりゃ仕方ないさ(笑)

残りの夏演奏頑張ろう。
19日日曜石ちゃんのおどろきだな。
スポンサーサイト



| 太鼓 | 22:33 | comments:7 | トラックバック(-) | TOP↑

COMMENT

お疲れ様です!
合宿お疲れ様でした。
今年は行けなかったので、皆の話を聞いて合宿気分を味わいました。
夏の演奏も全部は出れないけど、その分は行ったときに楽しむのでよろしくです!

| ココロ | 2007/08/17 22:00 | URL | ≫ EDIT

はーい
また次の演奏機会楽しみにしています。
明日はごめんね。
あさって頑張ろうね。

| 深コヤ | 2007/08/17 23:23 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007/08/18 00:04 | | ≫ EDIT

釣った天然の鮎が食べれるというので泊まった宿に
高校の和太鼓部が合宿していると言われ和太鼓…?って感じでした。
宿ですれ違うその生徒さんたちの礼儀正しさも最近には珍しく感じられましたが、宿の前の河原に散歩に行って知り合ったその和太鼓部の先輩たちも爽やかで感じが良く、明日あたご園で演奏するというのでお誘いくださいました。
ずうずうしくあたご園までおしかけ、その演奏を目の前でみせていただきましたが、ものすごい迫力でびっくり。
生徒さんや卒業生のみなさまが暑い日差しの中汗びっしょりで太鼓をたたく姿には本当に感動しました。
また演奏の合間にはおじいちゃんやおばあちゃんたちに優しく話しかけ、太鼓をたたいてもらうなどの交流する姿に演奏だけでなく気持ちの暖かさも嬉しく感じられました。
それに急に押しかけた見ず知らずの私たちにも嫌な顔せず、あたご園の理事長は丁寧なご説明と園内を親切に案内していただき、ほんとうに素敵な人たちに出会えたなと思います。
いつかまたすばらしい深沢高校の和太鼓の演奏が見られたらと思っております。
先生もいろいろご苦労がおありだろうと思いますが、これからも素敵な生徒さんたちを育ててください。
ありがとうございました。

| 光明山荘の同宿人 | 2007/08/19 17:45 | URL | ≫ EDIT

応援感激しました。
あたご苑までわざわざ足を運んでくださり、差し入れまで頂き、本当に感激いたしました。
ありがとうございました。

皆様に接した卒業生からも、たぶんお礼のカキコがあると思いますが、歴代のメンバーの中でも、たぶん1番社交的な面々であり、仕事の調整をしてわざわざしごかれる合宿に参加するという点では、太鼓大好きーズに間違いないので、私たちの思いが伝わるという点においてはそれも良かったのかもしれませんね。

あのあたご苑は、16年前に初めて前任校の五日市高校定時制の頃に慰問させて頂いた想い出のホームで、今でもあの時の感動は忘れられません。

「太鼓また一緒に打ちたいから、絶対来年まで生きているから必ず来てよね」と、涙を流して握手をして下さった利用者の方々のその一言が、私の高校で指導して太鼓を打つことの原点であり、それが今でも深沢の和太鼓メンバーにもしかと受け継がれていることがまた嬉しく感じます。

その中での見学、差し入れは殊の外嬉しく感動的で、ただただ感謝のみでありました。

年間70回を数える演奏活動の中で、もしかしたらお近くで演奏機会があるかもしれません。

情報は、ここに逐一カキコさせて頂きますからもしお時間にゆとりがありましたら観に来てくださいませ。
どうかよろしくお願いいたします。

本当にありがとうございました。

| 深コヤ | 2007/08/21 00:03 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございました
毎年、素晴らしい演奏をありがとうございます。
あたご苑に入所している皆様も、この深沢高校和太鼓の慰問をいつも楽しみにしています。
太鼓は利用者の皆様にとって、とても身近な楽器の一つです。
演奏を聞くだけではなく、実際に太鼓を叩かせてもらえたことにより、昔を懐かしむことが出来ました。
また、涙されている利用者様が多く、深沢高校の皆さんの優しさが伝わってきたのだと思います。
この出会いが、深沢高校の皆さんの心にも響き続けてくれれば、幸いです。
どうもありがとうございました。
来年もお待ちしています。

| よしざわ@あたご苑 | 2007/08/22 17:44 | URL | ≫ EDIT

はーい。
吉沢さま。
本当にありがとうございます。

あたご苑には、「なぜ太鼓を打つのか。太鼓を打つ意味はなんなのか」の答えがあると思っています。

ですから来年も雨が降らなければ必ず行かせていただきますのでよろしくお願いいたします。

| 深コヤ | 2007/08/25 23:37 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT